大阪教会 地域別大会

0

    教団創立80周年記念  大阪教会 地域別大会

     

     お陰さまで今年、大阪教会として9会場、各地域ごとに「地域別大会」を開催させていただけるお手配を頂戴しました。

     

     3月のご法話「地域の人びとと共に、幸せに」で会長先生が示して下さった創立の意義をかみしめ、80周年を迎えて私たち会員のよろこびだけにせず、地域の人たちと共によろこび合える内容にし「お陰さまで80周年を迎えさせていただくことができました。皆さまと共に、より明るい社会づくりに精進させていただきます。」と感謝・誓願をお伝えさせていただく、そのような大会にして参りたいと存じます。合掌

     

    (平成303月大阪教会ホームページ「松本教会長のことば」より抜粋)

     

    ○平成30年 地域別大会予定

     

    421日(土):午後…守口・門真支部/ルミエールホール

     

    422日(日):午前…城南・平野支部/平野区民ホール

     

    520日(日):午前…八尾東・八尾南支部/大黒殿

     

    520日(日):午後…藤井寺支部/松原文化会館

     

    630日(土):午後…寝屋川西・寝屋川東・枚方北・枚方南支部

              /枚方市民会館

     

    92日(日):午前…西南・淀川支部/此花区民ホール

     

    92日(日):午後…北・城北・城東支部/エルオーサカ

     

    924日(祝):午前…東大阪西・東大阪・大東支部

              /サーティーホール

     

    924日(祝):午後…中央・港支部/港区民ホール


    親と子と教育者の教育相談室

    0

      〜親と子と教育者の教育相談室〜

       

      <例えばこんな相談に応じます>

      〇教育者自身のこと 〇しつけ・育て方 〇学校へいけない 〇友達がいない 〇学校で話せない 〇気になる癖がある 〇いじめ及び体罰 〇落ち着きがない 〇学習が思うように進まない 〇進路・進学の悩み 〇部活動の事 〇学校での悩み 等々

       

      ※私たち教育相談委員は、教育現場の様々な分野で長年活躍してきた専門所員や現職のベテラン教育者です。相談は子どもたちに直接かかわる問題など何でも構いません。是非お気軽にご相談ください。相談内容によっては他の相談機関をご紹介いたします。相談は無料・秘密厳守ですのでご安心ください。未会員を問いません。

       

      ■平成30年 教育者の集い・教育相談予定日

       5月13日(日)午前10時〜12時

       7月 8日(日)午前10時〜12時

       9月 9日(日)午前10時〜12時

      11月11日(日)午前10時〜12時

       

      〇場所:大阪教会2階法座席

      〇主催:教育者教育研究所

       


       

       

       




       


      教務部儀式 大阪教会雅楽会

      0

         写真は4月15日のご命日式典にて

         読経供養の入退場の越殿楽演奏

         

         

         

         

         

         

        大阪教会雅楽会

         

        世界無形文化遺産に登録されている 

        悠久の調べ雅楽を始めませんか! 

        むずかしくはありませんよ 

        どなたでも参加出来ます お待ちしております。

         

        〇雅楽練習日程

        5月12日(土)10〜15時 

        5月13日(日)10〜15時

        5月20日(日)10〜15時

        5月27日(日)10〜15時

         

        6月3日(日)10〜15時

        6月9日(土)10〜15時

        6月10日(日)13〜15時

        6月24日(日)10〜15時 

         

        ※問い合わせ先:徳田

         

         


        平成30年5月 会長先生法話

        0

          ※5月1日朔日参り(布薩の日)式典にて大阪教会松本教会長より教団月刊誌「佼成」5月号『会長法話』から今月の信仰生活の指針を頂きます。

           

          会長法話    

           

          楽しく生きる   庭野日鑛 立正佼成会会長

           

          ど ち ら が 楽 し い か

           

           少し前の話になりますが、今年の一月から二月にかけて、日本では全国的にまれにみる大雪となりました。本会の年中行事である「寒中読誦修行」(寒修行)の期間も雪が降って、道場に足を運べない方も数多くいたようです。そうしたなか、東京でも交通機関が停滞するほどの降雪でしたが、そのとき、大聖堂でこんな声を聞いた人がいます。

           

          「人がせっかく寒修行をしているのに、どうしてこんなに雪が降るだ!」。早朝に家を出て、自動車やバス、電車で参拝する人にとって雪は困りものですから、グチが出るのも当然かもしれません。

           

           一方で、ある人はつぎのような声を耳にしています。「雪のおかげで、ほんとうに寒修行らしい修行をさせていただけて、ありがたい!」

           

           さて、みなさんは、どちらの見方をする人が、楽しく生きられると思いますか。私は、後者に軍配が上がると思います。けっして、むずかしいことをいっているわけではありません。ただ、天地自然の変化を素直に見て、それをありのまま受けとめているところがすばらしい。しかも、素直に受けとめているだけなのに、自分にもまわりの人にも、寒さや眠気を吹き飛ばすように感じさせるのはなぜなのでしょう。 

           

           それは、ものごとを「正見=しょうけん」で見るか、どうか、その違いだと思うのです。

           

          「中道(かたよらない)」が大事

           

           仏教で説く「八正道」の「正見」は「正しい」という言葉の語感から、容易にはできないこと、悟った人だけが会得できることのように思いがちです。「正見でものごとを見る」というと、「それは無理だ」と即座に反応する人もいそうですが、先の雪の日の例のように、天地自然のはたらきを素直に見る————それが「正見」ではないでしょうか。

           

          「正見」はまた、邪な見方や偏った見方、つまり自己中心の見方で見ると、不平や不満、あるいは怒りを覚えることも、大らかに受けとめることで、その結果、気持ちが楽になる見方ともいえます。仏知見とか諸法の実相を見極めるというと確かに難解ですが、雪の日の例のような見方(智慧)は、みなさんの日常でも、自然にはたらいているはずです。

           

           また最近、心臓の手術を終えて退院された方が、「これまでは、心臓が動いていることに感謝したことなどありませんでした。でも、それは当たり前ではなかったんですね」と、しみじみ話してくれました。「ああ、これが正見なのだな」と、そのとき私は教えられた思いがしました。

           

           自分の意志とは関係なく、心臓が休みなくはたらいている。その自然の摂理を直視し、爽やかな感動が病気の不安をかき消して、いかにも気持ちが楽になった様子が、その表情から見てとれたからです。そして、いま・ここに生きているという事実を「正見」で見れば、病気もまた、ありがたいことと気づくことができる感謝の対象であると、あらためて教えていただきました。

           

          「諸行無常・諸法無我・一切皆苦」という、この世の真理に照らしてものごとを見る。それが、「苦を滅する正しい道」として教えられる「八正道」の、最初に説かれる「正見」です。それは、仏さまの教えに則って生きる基本であり、またすべてということができるかもしれません。 

           

           ただ、快楽に溺れて苦しむことなく、苦行や禁欲に縛られるのでもない「中道」の生き方を教えるのが仏教ですから、実践が困難では意味がありません。そこで、「正しい」という言葉の意味あいとあわせて、いましばらくの間、みなさんとともに「八正道」を学んでまいりたいと思います。

           

           


          平成30年5月 大阪教会主要行事

          0

            5月の教会主要行事

             

            1日(火)9:00〜 朔日参り 布薩の日

                       (夜間はありません)

             

            4日(金)9:00〜 開祖さまご命日 ※自由参拝

                       (読経供養:経典一巻)

             

            10日(木)9:00〜 脇祖さまご命日 

                        報告会(社会福祉)

             

            15日(火)9:00〜 釈迦牟尼仏ご命日 

                        映像放映「憲法改正について」

             

            20日(日)10:00〜 八尾東・南支部

                         地域別大会(八尾大黒殿)

             

            20日(日)13:00〜 藤井寺支部

                         地域別大会(松原市民会館)

             

            ※家庭修養日:6日(日)・16日(水)・26日(土)

             館内整備日:17日(木)

            〇自由参拝日:2日(水)〜5日(土)


            平成30年 年祝い・金婚式祝い

            0

              年祝い並びに金婚式祈願

               

              〇平成30年4月15日(日)

               8:50〜11:00

              〇大阪教会2階法座席

               

              読経供養(松本教会長導師)

              各お祝い氏名読み上げ

              ◎古希祝い ◎喜寿祝い ◎傘寿祝い 

              ◎米寿祝い ◎卒寿祝い 合計296人

              ◎金婚式祝い 41組

               

              記念品贈呈

              体験説法:八尾南支部

              お礼の言葉:城北支部 

                    冨田前大阪佼成議員懇話会会長

               

              講話:松本教会長

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               




               

               

               

               
               


              大阪教会 中央支部活動報告

              0

                中央支部 “支部家族でお花見”

                 

                〇平成30年4月1日(日)

                 12:00〜15:00

                〇大阪市西区靭公園 

                 参加者55人

                 

                 花の便りに心の浮き立つ、桜満開の日に支部の老若男女が集いお花見をしました。

                 

                 朝6時から支部の大黒柱の壮年部が場所を確保して、青空の下笑顔で始まりました! お弁当・お酒で会話も弾み楽しい時間を過ごしました。

                  

                 今日の出会いに感謝し、本年9月24日(祝)に港区民センターで開催する「教団創立80周年記念式典地域別大会」へと繋げて、布教伝道を明るく楽しく温かく展開していきます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 



                 

                 





                 


                平成30年 降誕会式典

                0

                  降誕会』

                   

                  〇平成30年4月8日(日)8:50〜12:00

                  〇大坂教会2階法座席

                   

                  奉献の儀・曼荼羅華散華・読経供養・啓白文奏上・灌仏・稚児讃歎文奏上・稚児おねり供養・体験説法(元津山教会長 古賀延昌様)・講話(松本教会長)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   



                   


                  平成30年4月 松本教会長のことば

                  0

                    平成30年4月 大阪教会 松本教会長のことば

                     

                     日差しも暖かくなり、吹く風にも春を感じるようになりましたが、みなさまお元気におすごしでしょうか。

                     

                     4月は新入園、新入学、新入社など、新たなスタートを切る方もいらっしゃると思います。大阪教会においては、1日には「大阪教会発足54周年」を迎えさせて頂きます。たくさんの諸先輩方のおかげさまで今、ここに教えを頂いていることに改めて感謝の念を深め、新たなスタートを切らせていただきたいと思います。

                     

                     さて今月は、会長先生より「円満な人になる」というテーマでご法話を頂戴しました。「円満とは、人格が『十分に満ち足りて、欠点や不足のないこと』です。ですから『円満な人になる』といえば、いわば人間の理想に近づくことで、仏教徒にとっては仏さまのような人になることを意味します。」と教えて下さっています。「円満な人になる」のは、我々仏教徒の目標でありますが、会長先生は私たちが身近にイメージできるように、日々当たり前のように交わしている「あいさつ」をていねいにする、ということを通して、現代の「常不軽菩薩の仏性礼拝行」をわかりやすくお示し下さいました。そして「人に安心や満足を与え、そのことをとおして、相手に『人と仲よくしたい』という気持ちを発さしめたり、その場に調和をもたらしたりするのが仏・菩薩のはたらきと受けとめれば、朝のあいさつ一つで人の心を動かし、その場に和らぎをもたらした人は、まさに円満な人そのものです。」と教えて下さいます。私たちの周りの人間関係はどうでしょうか。円満でないと感じれば、それはまだまだ自分が円満な人格になっていないということでありましょう。人間の本質は仏性で、もともと円満であるといえますが、あいさつをとおして相手の仏性、本質を拝むところに、円満な人間関係にしていく決め手があると、教えて下さっているのです。

                     

                     江戸時代、現在の奈良県吉野に暮らした清九郎という妙好人(浄土真宗の篤信者)は、留守宅にあったお金を盗まれ「私のような者の家に盗みに入るその方は、よほど困っていたのでしょう。たまたまわが家にお金があったのでその人も得るものがあり、うれしく思います」「私はいま、仏の慈悲に導かれて“盗まれる身”にさせてもらい、これほどうれしいことはありません」と語ったというのです。

                     

                     同じく妙好人といわれる大阪の物種吉兵衛さんは、「よいときばかり喜ぶのならだれでも喜ぶ。どのような難儀なことに遇うても、その難儀の底にかかってある仏法や」と、困難が教えてくれる「感謝の種」に気づける喜びこそ信仰の醍醐味であり、真骨頂であることを伝えています。

                     

                     こういう方々の心には、み仏に生かされていることへの感謝と、人に対する慈悲、思いやりがあるばかりです。と会長先生はご法話の中で、二人の妙好人の話をご紹介くださり、人間の本質は仏性であり、人格円満であるということを教えて下さっています。つまり、辛いと感じること、一見すると困難と思うことの先に、私たちが「円満な人になる」種があり、なにごとも「有り難い」と感謝で受けとめられる“幸せを感じる心”を育てるのが「信仰」ということでありましょう。

                     

                     最後に会長先生は、「悲智円満」という言葉をとおし、「釈尊も、そして私たちも、慈悲と智慧をあますことなく発揮するために、この世に願って生まれてきたといわれています。」とご法話を結ばれています。私たち一人ひとりが、願生を信じ、その自覚に立って、あえて困難なことにチャレンジしていく中に“感謝の種”を見つけていくことが、「円満な人」に近づいていく菩薩行なのではないでしょうか。

                     

                     今月は、釈尊降誕会の月でもあります。お釈迦さまがお生まれになり、多くの人の幸せを願って教えを説いてくださったおかげさまで、私たちは仏法を頂戴することができました。私たちも、同じようにたくさんの方との出会いや、教えをお伝えする中で、仏さまを観、法のはたらきを実感しながら、布教伝道に邁進してまいりましょう。

                    合掌


                    サブカル探検隊 4月

                    0

                      サブカル探検隊

                       

                      あなたの好きなことをみんなで共有しませんか?

                      知らない世界(サブカルチャー)を覗いてみませんか?

                      皆さんのご参加をお待ちしております。

                       

                      今回の内容:卓球

                      〇日時:平成30年4月14日(土)

                          13〜15時

                      〇場所:大阪教会402号室

                      主催:大阪教会青年男子部

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      写真は前回のラーメンについて
                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:113 最後に更新した日:2018/06/15

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM