令和二年 東教会長のことば(8月05日号)

0

    85日号

     

    大阪教会のみなさま(*^^*)“ごきげんよう”

     

     感染された方が徐々に増え続けています。20代、30代の若い方々が中心で、今後、年齢層が拡大していくことが危惧されています。いま一度、“三密”を控えるようにお互いさまに注意をしながらも、溌溂として日々を過ごして参りましょう。

     

     不安や恐れが再び気持ちを乱すような時は、気持ちを込めて朝夕ご供養をさせていただき、会長先生のご法話をしっかり拝読しましょう。いつも、いつも“私”を励ましてくださる言葉と思いに満ち溢れているのですから。

     

     私は、今月号のこの言葉を何回も読み直しました。

    「仏はさまざまなかたちで、あるいはものごとをとおして、私たちが迷いの世界から離れるヒントを与えてくれています」「いいことも悪いことも含めたこの世のあらゆるできごとが、『ほんとうの自分』に帰って幸せを味わうためのヒント、縁になるということです」(新型コロナウイルスの感染拡大など)「私たちが、自分のこととして受けとめ、学べば、この世にむだなものは何一つなく、その一つ一つが『ほんとうの自分』、すなわち仏に帰る縁となるのです」。

     

     なんと前向きな、明るい気持ちにならせてもらえるのでしょうか。私たちはつい規制されることや疑わしいことに耳を奪われてしまい、不自由さや不審な気持ちを自ら冗長させていまいます。そうではなく、「学びなさい」「慈心をもって法を説け」とご指導くださっています。<あなたを待っている人がいるのだから>と励まして下さっています。

     

     810日、大阪教会では盂蘭盆会のご供養を、「一堂には会せないけれど、自宅を中心にして分散し、時も超えて心ひとつにご先祖さまへの回向供養をさせていただこう」と“やってみよう、悩んでみよう”の精神で、ライブ中継も交えて実施させていただきます。いのちをつないで下さったご先祖に感謝の誠を捧げ、会長先生のご指導をしっかりとかみしめて、前向きで気持ちを取り戻して参りたいと思います。 合掌

     

    【「盂蘭盆会」ライブ配信のご案内】

    810日(月・祝)、大阪教会「盂蘭盆会」ライブ配信をご覧になれる方は、以下のアドレスにつなげて見てください。
     https://youtu.be/SDzjBhefcNQ

    ※午前830分より配信が始まり、午前9時より開式いたします。(「式次第」の時間は目安です)

     なお、810日は終日休館日です。参拝できません

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:318 最後に更新した日:2020/09/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM