令和二年 東教会長のことば(7月15日号)

0

     

    7月15日号  

    大阪教会のみなさま(*^^*)“ごきげんよう”

      

     佼成出版社から発刊された待望の新書が届きましたぁ。開祖さま最晩年のご法話集『菩提の萌を起こさしむ』に続く第二弾。『我、汝を軽しめず』です。(*^^*)

     

     開祖さまのご法話が、“珠玉”の如く散りばめられています。その一つひとつを味わって、仏さまの教えを指南いただいていると「はっ」とします。自分自身が仏性を宿しているという尊さに、あらためて気づくのです。「はぁ、まさに開祖さまからのプレゼント」と、気持ちも身体もウキウキしてきます。

     

     少しだけ、内容をご紹介しますね…。

     

    ・私たちの見るもの、聞くものすべてが、悟りに近づくための「縁」なのです。それを、自分の心を磨いてくれることとして受けとめ、さらには、人さまに尽くす実践に踏み出していくことで、だれでもが「成仏」できるのです。

     

    ・仏さまの大慈大悲は、「みんなを仏にしてあげたい」という大願から出発しているのです。それに随順して仏道を歩かせてもらえば、仏さまの本願に包まれて、みんなが仏になれるのです。みんなが幸せになれるのです。

     

     会長先生が今月のご法話で、私たち一人ひとりにお尋ね下さっています。

    何を願い、何を誓って、一日一日をすごしているでしょうか」と。私自身、もっともっと仏性を輝かせる心持ちがあるはずです。こうした今ですから、首っ引きで開祖さまからのプレゼントを読んで、直接指南を受けるのはいかがでしょうか。(*^^*)合 掌

     

     

    価格:1,760円(1,600円+税) ※送料はかかりません
    購入方法:「Amazon」や「楽天」などのウェブサイト、書店にて注文 ※電子書籍も販売しています

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:310 最後に更新した日:2020/08/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM