令和二年 東教会長のことば(4月25日号)

0

    令和二年 東教会長のことば(4月25日号)

     

    大阪教会のみなさま (*^^*)“ごきげんよう”

     

     お彼岸から一カ月が経ちました。

    私のいつもは戒名室で、皆さまのご先祖さまを奏上することから始まります。 ♪♪…会員各家先祖代々諸精霊、本日ここに法要営むところの諸精霊…♪♪

     

     お預かりしたお戒名は、美しい文箱に丁重に入れられて御宝前に並べられています。とても荘厳です。たっぷり法華三部経のご供養を申し上げて、お戒名を前に皆さまお一人おひとりのご健康を祈願しますと、不思議と笑顔のお姿が浮かんできます。

    元気でやってますよ」と、ご先祖さまが皆々様の安否をお届けくださるようで、とても有り難い気持ちになります。

     

     外出がままならない中、お互いに心配なのは離れて暮らす家族や顔を合わせられないサンガの安否です。会えないと思うだけで、不安やストレスが募って体調までおかしくなります。

     

     でも大丈夫。そんなストレスをなくして、元気にしてくれる源が、体内に備わっています。それが、脳内ホルモンの“オキシトシン”、別名“ハッピーホルモン”です。痛みや不安、ストレスを和らげるだけではなく、持病の改善にも効果があります。では、どうすればオキシトシンがMAXになるのでしょうか。

     

     まず、親しい人と触れ合う、さらには親しい人の声を聞くだけもいいそうです。とくに電話でのお話しが高得点で、“人を孤立させない”効用までついてきます。性別や年齢に関係なく、循環器・血圧・認知機能に関わる病気のリスクを、双方ともに低減してくれるそうです。直接会うことができない今こそ、電話をかけてみてはいかがですか?

     

     降誕会の一カ月をともに過ごして参りました。

    諸仏に護念され、ご先祖に見守られている、有り難い“いま、私”を見つけることができました。まだ安心できる日々ではありませんが、ハッピーホルモンを発揮していきましょう。 合掌

     

    ※次回51日は、「佼成」5月号の『ご法話』を全文掲載してご紹介します。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:295 最後に更新した日:2020/05/25

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM