令和二年 東教会長のことば(4月10日号)

0

    令和二年 東教会長のことば(4月10日号)

     

    大阪教会のみなさま (*^^*)“ごきげんよう”

     

     降誕会を彩る、華やかな花御堂をご覧いただけたでしょうか。

    「今年は拝見できないと思っていたので嬉しい」「心が温かくなりました」「見られない方に印刷して配りました」とお声を寄せて下さいました。ありがとうございました。

     

     ご自宅で、讃嘆と感謝のご供養はされましたでしょうか。

    仏さまは、「衆生に仏の智慧を成就させる」という強い願いをもってこの世に出現されたと説話は伝えています。仏教徒として、その願いをいつも近くに感じる私たちでありたいと思います。

     

     ところで、降誕会と重なるように、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、緊急事態宣言が7都府県に対して発令されました。その対象地域に大阪府が入っています。

     

     これまで通り、細心の注意を払って健康を維持したいと思いますが、その一方で、世界人類が苦しむ今、私たち仏教徒として、亡くなられた方々のご冥福と共に、罹患されている方々のご快癒、そしてサンガの健康を切に祈らずにはおられません。

     

     41日、光勅‖絏馗垢論茲鵑犬董禀塋悗魎兇検⊆らの心に悩みや恐れや不安を感じる今だからこそ、より困難で厳しい状況にある人に寄り添っていけるように>と“祈りの言葉”をもって祈りを捧げられ、仏教徒としての意志を表して下さいました。

     

    この度、当日の詳しい様子や映像が、「佼成新聞デジタル」に掲載されましたので、ご紹介します。                    (https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/39457/

     

     もうすでに“祈りの言葉”をご存知の方もおられると思いますが、私たち大阪教会会員は、ご家庭でこの深い祈りと決意をあらたにさせていただきたいと思います。毎日のご供養に合わせて “祈りの言葉”を声に出し、自らの言葉のように読み上げてみましょう。

     

     私自身が“あらゆる命に生かされている”という真理と感謝に目覚めるために、仏さまの願いである菩薩の心を起こすために。いかがでしょうか。

     

    “祈りの言葉”を支部長さんのお手元に準備しています。

     青年のみなさんもご参加ください。

     

    そして、一人でも多くの方にお伝えいただきたいと思います。合掌

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※「祈りの言葉」のイメージ画像です。

     詳しくは上記「佼成新聞デジタル」をご覧ください。
     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:295 最後に更新した日:2020/05/25

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM