令和二年 東教会長のことば(5)

0

    東教会長のことば(5)

     

    大阪教会のみなさま (*^^*)“ごきげんよう”

     

    “精進できる感謝を込めて…”日々ありがとうございます。

     

     東日本大震災から丸9年の11日午後246分。宮城県名取市のメモリアル公園上空に大きな虹がかかったと知りました。犠牲者を思い「虹を渡って会いに来てくれた」と話された方が多かったと伺いました。思いを馳せる…温かな心と出会ったように感じました。

     

     さて、被災地の教会でも、そんな温かな心のつないでいこうと取り組まれたそうです。多くの方々が集まる活動を避けて、“教えでつながろう”と創意工夫を凝らされたと伺いました。少しご紹介します。

     

     サンガの工夫…「感謝コール」「安否コール」です。

    サンガや身近な家族に電話やメール、手紙などで感謝を伝えようとされました。すぐに返信がきたり、自宅まで絵葉書を届けてくださった会員さんがおられたとか。みんなでほっこり。サンガの温かさを実感します。

     また、この日に向けて、週に1度以上、健康を気遣っての電話作戦です。電話による総手どりですね。罹患された方の早期回復も祈念されて、信仰的な思いも掘り下げてくださったと伺いました。

     

     ご自宅での工夫も聞きました。

    ちょうど創立記念日の5日、自宅で9時のご供養で“学校休校”の子供たちを脇導師に迎えて、今年ならではの自宅式典。「即是道場」を念頭に置いて、いまいる場所で開祖さま、会長先生に安心していただけるよう、“明るく優しく温かい心を発揮しよう”と頑張りました。11日も同じようにご供養ができたと大喜びだったそうです。有難いですね。

     

     さて、みなさんは、どんな工夫をされていますか。

    “教えでつながる”ために『まずはやってみよう、悩んでみよう』精神でお願い致します。

     

    今日は、毎日、教会をお護りしている職員さんの元気な様子をご覧ください。(パチリ)

     

     




     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:282 最後に更新した日:2020/04/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM