令和二年 東教会長のことば(3)

0

    東教会長のことば(3)

     

    大阪教会のみなさま(*^^*)“ごきげんよう”

     

     日々ありがとうございます。

    やはり、この言葉でスタートですね。“精進できる感謝を込めて…”

    本日は創立記念日、みなさま、誠におめでとうございます。

     

     私たちは目下、新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために、教会参拝をはじめ、いつも楽しみにされておられる法座や手どりをはじめ、さまざまな修行を控えてご協力をいただいており、心から感謝申し上げます。

     

     一刻も早い終息と感染された方の早期回復を心より祈念しております。みなさまもくれぐれも手洗いの徹底、人混みを避けるなどご自愛ください。

     

     さて、創立記念月の「佼成」3月号のご法話を拝読しますと、私たちが創立記念をお迎えする一番大切なことは、“法華経を学ぶことの有難さ”、“支え続けてくれるサンガの有難さ”をあらためて実感することだと確認させていただきます。

     

     創立当初は、今のような建物も、式典も何もなく、わずか30数名のサンガでスタートされました。唯一あったのは、“信仰的な人と人との交流のなかで自らを磨く”こと、“一人でも多くの方に教えを知っていただこう”(立正)という思いだけで、今のような佼成会を築き上げられたのです。力の限りを尽くしてつくってくださった先輩方に、感謝を申し上げたいと思います。

     

     

     そうしたご恩にお報いするためにも、年頭のお言葉通り「私の居る所が即ち道場である」という志をもって、創立の精神を確認して、教えを実践して参りたいと思います。

     

     本日は、誠におめでとうございます。  合掌

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:282 最後に更新した日:2020/04/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM