令和二年 東教会長のことば(1)

0

     

    東教会長のことば(1)

     

    大阪教会・会員のみなさまへ

     

     日々ありがとうございます。

    本日より、新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために、多くのみなさまがお集まりになる活動を中止または延期させていただくことになりました。

     どうぞ日頃のご健康にご注意いただいて、元気溌剌に信仰即生活をお送りいただけますよう祈念しております。

     また、国内で罹患されている方が増えております。ともに心からご快癒を祈念させていただきたいと思います。

     

     「佼成」2月号のご法話のなかで、信仰者としての救いの原点を次のようにお話しくださいました。

    「自分ではどうにもならないことを、一つ一つ受け容れながら、そのつど前向きな価値をみつけて生きていくことが大切」(p16)で「その繰り返しが人生なのでしょう」(同)と励まして下さいます。

     そして「ささやかでも、あなたにしかできないことを喜びとして、それがまわりの人に喜ばれる、(中略)それが生きる意味や生きがいの核心ではないでしょうか」(同)と信仰者の姿勢をお教え下さいます。

     

     まもなく創立記念の月をお迎えします。

    会名の「」に刻まれている通り、<信仰的な人と人との交流のなかで自らを磨くのが創立の精神です。

     『尋常…つね日ごろをたずねて』とご指導いただく本年、どうぞ、自らと共に人さまの身心の安否をお尋ねしながら、私たち一人ひとりの信行に励んで参りたいと思います。

     どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    ※中止・延期の活動につきましては、各支部にお問い合わせ下さいますようお願い致します。合掌



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:282 最後に更新した日:2020/04/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM