令和元年5月 会長先生法話

0

    ※5月10日(金)脇祖さまご命日式典にて大阪教会松本教会長より教団月刊誌「佼成」5月号『会長法話』から今月の信仰生活の指針を頂きます。

     

     

    会長法話    

     

    なぜ、苦しみが絶えないのか   

     

                 庭野日鑛 立正佼成会会長

     

    「苦」と「苦 し み」の 違 い

     

     大きな苦しみをかかえたり、苦労を重ねたりすることを「四苦八苦する」などといいますが、この「四苦八苦」が仏教の言葉であることはよく知られています。

     

     この世に生まれ、老い、病んで、やがて死を迎える。この「生・老・病・死」が「四苦」で、それに、「愛するものと別れる苦(愛別離苦)」、「憎い人やいやなものに会う苦(怨憎会苦)」、「求めるものが得られない苦(求不得苦)」と、それら全体をまとめて表現した「身心のはたらきによって生ずる苦(五蘊盛苦)」を加えた「八苦」が、人間が背負っている「苦」と教えています。

     

     釈尊はしかし、この「苦」をいま私たちが一般的に使う「苦しく、つらいこと」という意味で示されたわけではなさそうです。「苦」の語源は「思いどおりにならないこと」を意味する「ドゥッカ」という言葉ですから、先の八苦はどれも、「自分にはどうすることもできないこと」を示しています。ところが、それを「なんとかしたい」と望み、そのことにとらわれて諦めきれないと、心に「いやだ」とか「つらい」といった感情が起こってきます。そのとき「苦」は、身心を苛む「苦しみ」に変わるのです。

     

     このような苦しみの絶えない人間の様子を、法華経では「生死の険道に入って 相続して苦絶えず 深く五欲に著すること 犛牛の尾を愛するが如し」(方便品)といっています。「欲にとらわれているから、苦しみが絶えない」と説き、さらには「深く諸々の邪見に入って苦を以て苦を捨てんと欲す」とあるように、思いどおりにならない事実を受け入れることができないために苛立ち、あくせくして、苦しみを深くする私たちの心のありようを戒めるのです。

     

    「苦」は「智 慧」の 湧 く 泉

     

     私たちのまわりでも、たとえば借金返済の苦しみから逃れようとして、さらによそから借金を重ねる、といった人の話を耳にします。まさに「苦を以て苦を捨てんと欲す」で、それではいつまでたっても苦しみはなくなりません。

     

     西行法師は「こりもせずうき世の闇にまよふかな身を思はぬは心なりけり」と嘆き、欲望にとらわれ、ふりまわされて苦しむ私たちに、「どうしていつまでも大事なことに気づかず、心を改めないのだろう」と投げかけています。

     

     その大事なこととは、直面した「苦」を「苦しみ」へと増長させるのではなくて、「苦」との出会いは「智慧」に目ざめるチャンスでもあると気づくことです。苦しみや悲しみ、怒りやつらさにもつながる「苦」も、そこに感情をまじえなければ「無記」、つまり善でも悪でもないのですから、それをどのように受けとめ、制御するかで、その後の人生に大きな違いが生まれてきます。

     

     前にもご紹介した話ですが、ある方は数千万円の借金を背負うなかで、「この苦しみは、私に必要あって与えられた試練」と受けとめ、「そう考えると、この状況が苦しみではなく、楽しみともなる」と爽やかにいわれました

     

     「苦」から逃げずに、それをそのまま受け入れる覚悟ができると、その「苦」は「智慧」の湧き出る泉ともなります。私たちが本来もっている「智慧」がはたらきだすには「苦」が必要だったと受け取れば、「苦」は楽しみに向かう大切な道しるべとなり、その「苦」も抜き去られるのです。

     

     これが「苦」があっても苦しまない生き方といえるでしょう。そしてそのことを、仏教では四諦の法門など数々の教えで伝えています。ただ、それらを学んでも、私たちはいざ苦に出会うと悩み苦しむのですが、それでもいいと思うのです。苦しい思いをしなければ、仏さまの教えという「幸せにつながる道」を歩んでいないかもしれないのですから。

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:225 最後に更新した日:2019/09/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM