2019年1月 松本教会長のことば

0

     新年、明けましておめでとうございます。

       本年もどうぞよろしくお願い致します。

     

     昨年は教団創立80周年という節目の年でありました。大阪教会では地域別大会を開催させていただき多くの方がご参加くださり、皆さまのご精進のおかげさまで、数々の功徳を頂戴することができました。

     

     今年は大阪教会発足55周年の年、また教団創立100周年に向けての新たな歩みの年であります。佼成会では20年ごとのテーマがあります。昨年の80周年から100周年までは、「惜しみなくつながる〜菩薩を育てる苗代となる〜」というマザープログラム(母型・ここから産み出し、ともに歩み出す土台、迷い分からなくなったら戻る港)を頂戴しました。それを受け、大阪教会では今年のメインテーマを以下のようにさせて頂きました。

     

    平成三十一年次 大阪教会メインテーマ

     <縁起を観じて自在に生きる>

       ・勇気を持って、自分の境界をこえてみよう

       ・私らしく主体的な“発”を創造しよう

       ・仏さまを観じ、実感しよう

     

     大阪教会発足五十五周年の節目を迎えました。

     教団創立八十一周年というスタートの年でもあります。

     創立百年を展望し、人材育成 人を植える という根本命題に全力を尽くしてまいりましょう。

     本年も“自発的”“主体的”“創造的”をモットーに大志を抱いて前進いたします。

     

     上記のメインテーマに沿って、皆さまと共に精進して参りたいと存じます。

     

     本年のスタートにあたり、1月号の『佼成』で会長先生から「みんな善の根っこをもっている」というテーマでご法話を頂戴しました。会長先生は「善の根っこ」というのは、私たち生きとし生けるもの一人ひとりが、皆等しく具えている「仏性」と同じ意味合いだと教えてくださっています。その根っこが健やかに育ち、伸びるには、乾いた根に活力を与える潤いが欠かせないともお示しくださいました。

     

     では何が潤いになるのでしょうか。以前、人間には三つの「たい」があると教えていただいたことがあります。一つ目は「認められたい」。二つ目は「誉められたい」。三つめは「人の役に立ちたい」というものです。この三つはどれも人間が本来持ち合わせているもの、つまり人間の本質の現われであり、根幹は「仏性」であると言えますが、会長先生は、その根幹(仏性)を肯定することが惜しみなく、たっぷりと「根に潤いを与える」ことと教えてくださっています。

     

     その人の根幹を肯定し、潤いを与える具体的な方法として「布教伝道」だとお示しくださいました。なぜ「布教伝道」なのかといえば、仏の教えを聞いて心の根が潤い、迷いの淵から抜け出したあとには、「ほかの人も、自分と同じように苦悩から離れ、目の前の幸せに気づいてほしい」という慈悲の心が、とめどなくわきあがるからだというのです。その「布教伝道」のあり方として、まず「身近な人の善き縁になろう」と願って生きることだとお示しくださいました。

     

     そのうえで読経供養や教えの習学などの「基本信行」を実践しつつ、仏教に縁のない人の手をとっていくことが、「最高の生き方」につながっていくのだと教えてくださっています。このように、みんなが「仏さまのようになりたい」と決意した仲間を、ほんとうの意味での「正定聚」であるとはっきりとお示しくださいました。つまり、「基本信行の実践をしつつ三宝帰依に徹し、布教伝道に邁進する」本会の修行こそが、仏教徒として「最高の生き方」であると教えてくださっているのです。

     

     開祖さま、会長先生の弟子として、私たちは惜しむことなく布教伝道に歩かせていただき、救いを求めるすべての人とつながって参りたいと存じます。

     

     今年は教団創立八十一周年であり、創立百年に向けて一のスタートを切っていく年であります。立正佼成会は「布教」のためにある教団です。大阪教会も地域の方々に法が広まりやすいように、開祖さまが55年前に発足してくださった正定聚です。自他ともに乾いた根に潤いを与える縁となれるよう、会長先生のご指導を胸に精進してまいりましょう。

     

     『佼成1月号』P.23には大阪教会 新出 委代さんの信仰体験が掲載されております。ぜひ読んでいただければと存じます。

     合掌 



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:201 最後に更新した日:2019/06/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM