先輩会員さんの体験談

0

     西南支部 辻井さん85歳)

     大阪普門館落成40周年の佳き年に、大阪教会会員功労者にご推薦いただきありがとうございました。私は昭和43年に立正佼成会に入会させていただきました、支部長さんから「貴女が永年人さまの出逢いを大切に生きてこられ、お役等を一生懸命なさってこられたのだから」と温かい言葉をかけて下さいました。平成9129日私は“くも膜下出血”になり、手術中に姑の声が聞こえてきました「貴女は死なせないよ、病気は私が持て行ってあげるからね」というものでした。その2日後、15年余り介助していた姑は亡くなりました。私はこの体験をとおして、佼成会で教えていただいている親孝行の実践ほど、大切なことはないと実感しました。教団創立79周年の3月5日本部での式典には、出席できませんでしたけれど、生かされている事に感謝し、主人や会員の皆様に支えて頂いたお陰様と思っております。これからも人さまに喜んで頂けるよう精進させていただきます。ありがとうございました。合掌


    関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:50 最後に更新した日:2017/09/15

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM