平成29年7月 松本教会長のことば

0

     梅雨の時期らしい天気が続いておりますが、みなさまお元気でしょうか。

    今月は、会長先生より「相手を認め、讃える」というテーマでご法話を頂戴しました。一般的に「讃える」というと成績がいいとか、仕事が早いといった表面に現われた「すぐれている姿」を見て、すばらしいと認め、讃えます。しかし、釈尊は、ご自身の生命をねらった提婆達多や殺人鬼アングリマーラなど、普通では到底受入れられない相手も認め、讃歎されたのです。では、釈尊は何を見て讃歎されたのでしょうか。それは、表面の姿にとらわれず、「いのち」そのものの本質を見たのです。それを会長先生は、「釈尊がどれほど罪深い人に対しても讃えることを忘れなかったのは、相手に仏・菩薩の徳の輝きを見ていたからにほかなりません。」と教えてくださいました。また、「私たちはお互いさま、本来、仏・菩薩の徳を本具する『いのち』であるということを忘れてはならない」ともお示しくださいました。私たちは、受け入れ難い人に出会っても、お互いの中にある尊い「いのち」の本質である仏・菩薩の徳を、信を持って合掌礼拝させていただきたいものです。しかし、私たちの日常生活の中では、直接触れる人の中にも、ニュースなどで知る人物の中にも、どうしても認められない人が現われることがあります。会長先生は、「やってみせ 言うて聞かせて させてみて ほめてやらねば 人はできぬぞ」という慈雲尊者の言葉を紹介され、教えられる側の成長には、なにより自分自身の成長が重要であることをご指導くださっています。つまり、自らが、どんな相手も受入れる大きな器をもつことが大切であるということです。そうすると、愚痴っぽい人に出会っても、自分の思いを貫き通すわがままな人に出会っても、「私の関わり次第で、必ず成長される方」と相手を拝みきることができるのです。器が小さいと、未熟な分だけ、拝めない人が次々と出てくるものです。相手を排除したり、「とにかく前向きに受け取ってほめればいい」と安易にテクニックに走らず、「この方のおかげで私の器を大きくしていただける」「この方は自分の信を深めてくれる人」と相手を心から拝める私たちにならせて頂きたいものです。また会長先生は、昭和40年の開祖さまとのエピソードを通して、本質を見ていく大切さをお示しくださいました。会長先生は当時、ご自身が開祖さまの後継者として指名されることへの葛藤を抱えられ、4日間の逃避行に出られます。帰宅された後、開祖さまから「人間の底にかくれているほんとうの能力というものは、もともと大差はない。仕事ができるかできないかは、努力するかしないかで決まるのだ」という言葉をかけられ、心を強く揺さぶられます。その後、8日間の断食修行に入られ、修行を終えられた会長先生の心には「あれだけの難行苦行をやってのけたのだから、できないものは何もないぞ、さあ何でもこい!」という気持ちが湧き上がってきたそうです。開祖さまは、会長先生と一緒にお風呂に入られ、修行を終えられた会長先生の背中を流しながら、「背中につやが出てきたな」とお言葉をかけられます。開祖さまは、葛藤を抱えながら自分を見つめ、努力をされていた会長先生のお心をすべてご存知で、自分では見えない“背中”をほめることで、目に見えない会長先生の本質を認め讃えられたのです。会長先生の当時の喜びはいかばかりだったでしょうか。50年以上経った今でも私たちにお分けくださる位、会長先生にとって大切な出来事であったと受け取らせていただきます。開祖さまのように相手の心の機微に触れ本質を認め讃えることで、ふれあう相手の「やろう」という気持ちを引き出せる私たちにならせて頂きたいものです。そのためには、仏道修行そのものである仏・菩薩の徳を讃えることを通して、自らの器を大きく成長できる私たちになるよう、これからも修行精進させていただきましょう。

     今月23日大阪教会は、日本三大祭の一つ天神祭の前夜祭に、立正佼成会として、万灯行進を大阪天満宮の神さまに奉納させていただきます。今回のことは、全ての宗教を礼拝・讃歎された開祖さまのお徳のおかげさまで、日本のすべての宗教を包み込み、大切にしてくださる神道のお心に触れられる機会を頂戴したと受け取らせていただいています。大阪のみならず全国・世界中のみなさまの幸せを祈願しながら、大歓喜の心で行進させていただきたいと存じます。合掌

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:27 最後に更新した日:2017/07/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM