2019年3月 会長先生法話

0

    ※3月1日朔日参り(布薩の日)式典にて大阪教会松本教会長より教団月刊誌「佼成」3月号『会長法話』から今月の信仰生活の指針を頂きます。

     

    会長法話    

     

    自他の幸せを願う心   

                  

                  庭野日鑛 立正佼成会会長

     

    「仏 の 子」だ か ら こ そ

     

     私たちはみな、だれもが、自分や家族の幸せを願っています。そして、同時に他人の幸せを願う心も、私たちは持ち合わせています。

     

     無量義経に「汝等今者真に是れ仏子なり。弘き大慈大悲をもって深く能く苦を抜き厄を救う者なり」(十功徳品)とあります。私たちは「広大な慈悲の心をもって人びとの苦しみを除き、災難から救ってあげることができる」とういのです。みなさんには、その自覚があるでしょうか。

     

     あらためて先の経文を見ると、いまの一節の前に「あなたがたは、まさに仏の子です」という言葉がみられます。つまり、「仏の子なので、人びとの苦しみを除き、災難から救って、安楽な気持ちにしてあげられる」というのです。すると、私たちに「仏の子」という自覚があるかないかが大事になりそうですが、実際にそのような自覚をもって人とふれあっている人は少ないかもしれません。

     

     ただ、たとえば「私たちの命は本来、無常であり、無我なのだ」ということがわかったら、その人は「仏の子」だと思うのです。三法印(諸行無常、諸法無我、涅槃寂静)について自ら学んだり、あるいは人から聞いたりして、「ほんとうのそうだな」と胸に落ちるのは、「仏の子」だからです。

     

     「初発心時、便成正覚(初めて発心するとき、すなわち正覚を成ず)」(華厳経)の一句が示すように、「仏の教えの入り口に立ったとき、その人はすでに仏の悟りの一部をつかんでいる」といわれます。ですから、少しでも「ものごとは変化してやまないのだ」とか、「みんな仏性のあらわれで、この世のすべてが大調和している」と気づいたならば、それは「仏の子」の自覚に違いなく、その人は自他の幸せを願い、周囲に幸せを運ぶ菩薩の一人といえるのです。

     

    生 き た 経 典 と し て

     

     佼成会では、「入会者即布教者」といいます。一般的な考えでは、仏の教えにふれたばかりの初心者が、人にご法を伝えることなどできない、というのがふつうです。ところが、経典には「自分がまだ迷いから抜けだすことができていなくても、仏の教えを聞いた人は苦しむ人たちを救うことができる」と、はっきり示されています。

     

     たとえば、友人に強い怒りを抱いていた人が、仏の教えを聞いて「その怒りは、友人を自分の思いどおりにしたいという利己心が原因だった」と内省したとしましょう。そして、そことで和やかな関係をとり戻した体験談を、人を恨み続けて苦しんでいる人に話したとき、「私もそのような見方、受けとめ方を身につけたい。気持ちを楽にして、幸せになりたい」と思わせる力がそこにあるのです。

     

     なぜなら、たとえ自分はまだまだ未熟でも、仏の教えが真理にかなっているからです。そして、だれもが人と調和したいと願っているからです。だからこそ、仏の教えを聞いて得た気づきや感動を素直に話すだけで、「私もこの人のように明るく、素直な心で日々をすごしたい」という願いや、「苦悩する人に寄り添って、幸せになる喜びをともに味わいたい」という利他の心をも発さしめるのでしょう。

     

     経典にはまた、「この教えは人びとが菩薩行を実践するところにある」とあります。いきいきと明るく生きる自分の姿をとおして、苦悩に沈む人の心に真理の光を届け、安らかな人生に導いていく「一切衆生の良福田」、すなわち幸せを生みだす一人ひとりになっていきたいと思います。

     

     その意味で私たちは、いつでも、だれにも、「明るく、優しく、温かく」の姿勢を忘れないことです。経文を上手に説明できなくても、相手を思いやる姿勢に徹する人は、自他に幸せを運ぶ「生きた経典」となり得るのです。 

             



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:179 最後に更新した日:2019/03/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM