令和二年1月 会長先生法話

0

    ※1月10日ご命日式典にて大阪教会東教会長より教団月刊誌「佼成」1月号『会長法話』から今月の信仰生活の指針を頂きます。

     

    会長法話    

     

    ほんとうの自分に帰る   

     

              庭野日鑛 立正佼成会会長

     

    一 年 を ど う す ご す か

     

     新年、おめでとうございます。

     初春にふさわしい、次のような歌があります。

    「かたちなき時間といへど一年が ゆたけきままにわが前にあり」(佐藤佐太郎)。新たな年を迎えた私たちの前には、まさに豊かで、まっさらな「時」が広がっています。

     

     そして、この一年を真に豊かなものにするのは、ほかでもない、私たち自身です。日々に出会う人やものごとは、すべて、自分が因となり、縁となって生じているものです。さらにいえば、遠い世界のできごとさえも、自分と無縁のことは一つもないと受けとめれば、どのような一年にするかは、すべて自分にかかっているといえるのです。

     

     それはまた、一年をかけて自分をどのように成長、進化させていくかということでもあるでしょう。

     

     さて、法華経の「授学無学人記品」は、釈尊が一子・羅睺羅や、侍者としてつねに付き随う阿難に対して、「必ず仏になれる」という授記を与える章です。羅睺羅の授記に際して、釈尊は「羅睺羅の密行は 唯我のみ能く之を知れり」と称えています。仏教学者の増谷文雄先生は、羅睺羅について、舎利弗のような智慧に恵まれているわけでもなく、富楼那のように雄弁でもなかったけれど、「彼を見守る人々の苦心と、彼じしんの必死の努力によって、密行すなわち教団のさだめを守ることにおいては、もっとも綿密な修行者」にまで成長したと述べています。

     

     舎利弗や富楼那のような智慧や才能の持ち主を尊敬する一方で、特別な才に恵まれていなかった羅睺羅に対して、共感を覚えるのは私だけではないと思います。そして、私たちが自信の成長や進化を考えるうえで、羅睺羅の努力とはどのようなものであったかのかも気になるところです。

     

    素 直 に、謙 虚 に

     

     釈尊の教団では、年齢や俗世間での立場とは関係なく、出家してからの年数が長い人から先に、修行場所(寺院)の部屋を使うことを許されるという決まりがありました。

     

     釈尊や羅睺羅が、祇園精舎に滞在していたときのことです。羅睺羅よりも先輩の修行者たちが、精舎に到着したのです。羅睺羅はすぐに快く先輩たちに部屋をゆずりましたが、自分の寝床がありません。そこで羅睺羅は、やむをえず釈尊の居室の前で休んだといわれます。

     

     また、あるときには、羅睺羅を釈尊の子と知った人から、托鉢の鉢に砂を投げ入れられ、頭を殴られたとも記されています。それでも羅睺羅は、じっと堪え忍んだそうです。

     

    「密行第一」が、羅睺羅に対する尊称です。しかし、そう称えられたのは、舎利弗をはじめとする先輩たちの指導や助言を素直に聞き、謙虚堪になって、人が見ていないときでもひたすら教えを学び実践しつづけたからだと、私は思います。釈尊の長男として生まれ、世俗にあったときには、父である釈尊に「王宮の財産を私にください」と語った羅睺羅が、出家して法を継ぐことが人生の大事だとわかったときから、身を慎み、つねに「素直であろう」「謙虚であろう」と心して、ただただ静かに精進を重ねる姿勢が、「密行」、つまり羅睺羅の努力だったと思うのです。

     

     そこには、財を貪る心も、自分の境遇を恨む思いも、釈尊の肉親であることを驕る気持ちもありません。「密行」を重ねるなかで、羅睺羅はすべての人が生まれながらに授かっている仏性の有り難さにめざめ、貪・瞋・痴などの煩悩を離れた、「ほんとうの自分」に帰ったということです。

     

     そしてだれもが、その真実の自分に帰ることができます。お互いさま、素直さと謙虚さを忘れず、一日一生のつもりで、精いっぱい明るく和やかな一年にしてまいりましょう。

                                               

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:262 最後に更新した日:2020/01/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM