『希望と連帯の諸宗教のひととき(祈り)』のご案内

1

『希望と連帯の諸宗教のひととき(祈り)』

 

 のご案内

 

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により生活が変化する中で、世界宗教者平和会議(WCRP)では、『希望と連帯の諸宗教のひととき(祈り)』が開催されます。それに関係する世界の宗教指導者がネット上に集い、ともに祈りを捧げます。

 

 立正佼成会からは庭野次代会長が、仏教徒として参加されます。

その中で、<自分たちが不自由な想いや、大変な想いをしているときだからこそより厳しい状況にあり悩み苦しんでいる人のことを思い起こし、寄り添い、ともに行動しよう>と、大聖堂の聖壇から、世界に向けて祈りを捧げます。
 

 この祈りのひとときは、次代会長や庭野平和賞受賞者であるグナール・スタルセット名誉司教様(キリスト教)はじめ、様々な世界的宗教指導者12名ほどで行います。

 

 次代会長と同じ気持ちで、世界の宗教者の方々と一緒に心ひとつに祈りを捧げませんか?

 


【日時】2020年4月1日 22:00〜23:00頃(日本時間)

 ※次代会長の順番は、5番目を予定(変更の可能性あり)

 

【目的】人類愛を分かち合い、健康を願い、私たちが慈悲をもって実践することを誓う

 

【視聴方法】祈りの様子をご覧いただくことができます。

 

★事前登録をした人は登録したメールアドレスに届いているメールから「Click Here to Join」をクリックしご覧ください。

★事前登録をしていない人や、登録をしたけど見られない人はこちらからご覧ください。

〈Youtube〉

https://www.youtube.com/channel/UCm0YGA2VACdAdTh9W3T55qA

祈りの時間が始まるまでは何も再生されません

 


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:310 最後に更新した日:2020/08/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM